2007年11月05日

ストレートアイロンの注意点

 最近は、家でもストレートアイロンを使う方が多いようですが、アイロンの使い方で間違った使い方をしている方が多いようです。

それは、ストレートアイロン を使う前に髪の毛を濡らしてしまう事です。 ヘアーアイロン専用のセットローショントリートメント
は良いのですが、水で濡れていると『ジューッ』と言う音と蒸気が出ます。その間に髪を傷めてしまいます。

ストレートアイロン をお使いになる前に必ず、ドライヤー・クルクルドライヤーである程度ブローをして90%以上乾いた髪にお使いください。(ジューッっと音が出ないくらい)

くせ毛が気になる方はある程度普通のドライヤーなどでくせを伸ばしてからストレートアイロンをかけるとやりやすいと思います。

次に、温度調節が付いているストレートアイロンを使う場合は、あまり温度を上げすぎない方が良いでしょう。100度前後が良いと思います。

普段から縮毛矯正をかけている方も自宅でストレートアイロンを使う事で縮毛矯正を長持ちさせる事が出来ると思います。


posted by 美容師 at 00:35| 縮毛矯正?ストレート? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月31日

縮毛矯正後のヘアケア

 縮毛矯正をかける人が多くなってきました。値段も手頃になってきましたし、時間も短くなってきましたよね。

では縮毛矯正をかけた後、どの位長持ちするのか気になりませんか?
それは、お手入れ方法で変わってきます。

では、どのようにすれば縮毛矯正は長持ちするのでしょうか?
1 縮毛矯正後は乾燥しやすいのでトリートメントなどのヘアケアを  してあげる。
2 就寝前に必ずドライヤーでしっかり乾かしてから就寝する。
3 根元のくせが出てきたらストレートアイロンなどでこまめに伸ば  してあげる。

などでしょうか。1,2は行っている方も多いと思いますが自分でストレートアイロンを行っている方は少ないと思います。でも、前髪メンズスタイルのような髪の短いところは、くせが早く出てしまう傾向があります。ですから、ポイントのくせを自分で伸ばす事で縮毛矯正ヘアスタイルを持続させる事が出来るのです。

次回はストレートアイロンを使うと時の注意点を書かせて頂きます。

縮毛矯正用のトリートメントはコチラ
posted by 美容師 at 06:56| 縮毛矯正?ストレート? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月08日

(・∀・)イイ!!縮毛矯正

 くせ毛で悩んでいる方って多いんです。日本人はストレートと思われがちですが、60%〜80%位の確立でくせがあります。

くせ毛にも色々ありまして、縮毛と呼ばれる強いくせ毛から本人も気づかないほど弱いくせ毛まで様々です。

少しでもくせがあるとストレートヘアとしてはまとまりません。テレビや雑誌などでストレートヘアのモデルさんを見ますが、あれはすべて撮影前にアイロンできれいにくせを伸ばしてあります。それはそれは恐ろしい位きれいにアイロンをかけます。

縮毛矯正ってくせ毛を伸ばすイメージが強いのですが、ボリュームダウンさせるためにも有効です。

あまりくせ毛でない人も縮毛矯正をかけるとボリュームが抑えられて、見違えるほどまとまりが良くなります。パーマをかけて巻き髪にしている方も縮毛矯正をしてからパーマをかけると、すごくまとまります。

最近の縮毛矯正の薬液はメーカー各社も力を入れていますので、髪の毛へのダメージも少なくなって来ていると思います。逆に縮毛矯正ではなくストレートパーマの薬液は縮毛矯正より髪の毛へのダメージが出やすいと思います。

「縮毛矯正はまっすぐなストレート」のイメージをなくしてヘアスタイルをまとめやすくするツールとして考えてみてはいかがでしょうか?
posted by 美容師 at 06:01| 縮毛矯正?ストレート? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
トップページに戻る

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。