2007年12月23日

冬のヘアケア

今回は冬のヘアケアについてです。
冬は乾燥していますので髪もパサついたり、ブラシを通したら静電気でまとまらなくなったりします。

パサつきには洗い流さないトリートメントが効果的です。少し毛先を濡らしてから洗い流さないトリートメントをつけて下さい。なぜ毛先を濡らすかと言うと、乾いた状態でトリートメントを付けると乾燥している髪に吸収されてしまい沢山のトリートメントを使わないと髪全体にトリートメントが行き渡らないからです。

それからトリートメントは髪の長さの毛先から中間まで半分を目安につけて下さい。根元から中間までは髪のダメージが殆どなくて健康な髪ですし、髪のダメージは殆どが毛先に集中しているからです。

ブラシをかけたら髪が持ち上がってしまうのを防ぐには、ブラシを少し濡らしてみるのも方法です。高級ブラシをお使いの方にはお奨めできませんが・・・・



posted by 美容師 at 23:22| 髪の毛を傷めない方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
トップページに戻る
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。