2007年11月05日

ストレートアイロンの注意点

 最近は、家でもストレートアイロンを使う方が多いようですが、アイロンの使い方で間違った使い方をしている方が多いようです。

それは、ストレートアイロン を使う前に髪の毛を濡らしてしまう事です。 ヘアーアイロン専用のセットローショントリートメント
は良いのですが、水で濡れていると『ジューッ』と言う音と蒸気が出ます。その間に髪を傷めてしまいます。

ストレートアイロン をお使いになる前に必ず、ドライヤー・クルクルドライヤーである程度ブローをして90%以上乾いた髪にお使いください。(ジューッっと音が出ないくらい)

くせ毛が気になる方はある程度普通のドライヤーなどでくせを伸ばしてからストレートアイロンをかけるとやりやすいと思います。

次に、温度調節が付いているストレートアイロンを使う場合は、あまり温度を上げすぎない方が良いでしょう。100度前後が良いと思います。

普段から縮毛矯正をかけている方も自宅でストレートアイロンを使う事で縮毛矯正を長持ちさせる事が出来ると思います。


posted by 美容師 at 00:35| 縮毛矯正?ストレート? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
トップページに戻る
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。